スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロンの災難か、はたまた飼い主の…(^_^;)

ここ2~3カ月、メロンが時々腰砕けというか足の異常というか…
とにかく歩いていておかしくなる時がありました。
一瞬で治まり、即平気な顔で駆け足したり、家では階段も上がるしジャンプもするし…痛がる様子はありませんでしたが、

先月、病院で検査をして…
はっきりと診断はつきかねるけど「椎間板ヘルニア」の疑いが濃厚。
でも、腫瘍が神経を刺激して…という可能性も無きにしも非ず。。。
なので、MRI&CTスキャンの検査をしてください…費用7~8万円とな(>_<)

今年、皮膚腫瘍の切除手術&避妊手術で物入りだったので、
焦りまくって取りあえず「軽いヘルニア」だという想定で治療を頼んで帰って来た飼い主=妹。。。

ちなみにダックスは突然歩けなくなるケースが多いので、検査なしで即手術が多いそうです。

色々あって結局、お高い検査をする事になり、26日にご飯抜きで病院に行きました。
10時までに入れば良いのに、ご飯&散歩抜きで御機嫌斜めなので、さっさと連れていかれたメロンちゃん、
夕方6時頃に電話して麻酔が覚めていたらお迎え…のはずが、まだ覚めてない!?
どうやら緊急手術が入って、メロンは後回しにされたらしい。。。

で、夜7時半にお迎えに行った飼い主=妹、
帰るなり「あいつは、やっぱりとんでもない野郎だ!」と…あせあせ(飛び散る汗)

検査結果は予想通り「ヘルニア」で背骨の真ん中辺に続けて2つほんの少し突出した部分があるそうな…
微妙な突出なので画像を大学病院に送って、専門の先生に診て貰うそうです。

で、なんで妹がむかっ(怒り)なのかと言うと、これ
     ↓
フォト
フォト
メロンの胃の中から取り出した異物(笑)

胃に異物が写っていたので、内視鏡で取り出したそうな(^_^;)

先生曰く「通常は、電話で写っている異物をどうするかお聞きするんですが、大きな物で腸を通りそうもありませんでしたし麻酔も効いていたので、独断で勝手に摘出しました。すみません。確認せずにした手術なので30%引きにしておきます。が、いつも言っている様に誤飲には注意して下さい!」

妹曰く「こんなのしょっちゅうウンPから出てるもん。いくら気を付けても吸いこんじゃうんだもん。なんでこんなのお腹に入れっぱにしとくんだ!?なんで先生、電話で聞いてくれなかったんだ!?お陰で支払いが4万アップしちゃったむかっ(怒り)

私&グランマ曰く「電話で異物を放置しておいて…なんて言える?やっぱり取って下さい・・になるでしょ?黙って取って30%引きにしてくれて良かったじゃない^m^」

メロン曰く「お腹空いた~!!!」

妹「麻酔覚めたばかりだから、ご飯は明日からだって!今日はご飯無し!!おまえは拾い食い厳禁!!木くずも口に入れるな!!」

メロン「たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)むかっ(怒り)

来夢「ディナー、分けてあげるから、明日食べてくらしゃい」

……以上、メロンの災難…飼い主の災難…か?

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ユッキーナ

Author:ユッキーナ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。